2-11

日記89日目

これは日記であり, 個人の体験, 感想です

花粉症が始まりを迎えそう

2年4Q

2年の最後の学期が終了したので振り返っておこうと思う.

普通にやって普通にしていたので落単せずに乗り越えたはずだと思う.
成績が公開されるのは1ヶ月後くらいなので点数予想でもしてみます.

まずは文系, 教養科目

  • 世界文学(文系科目)
    オムニバス形式の授業. 月木の1限で3人くらいの先生が各国の文学について, 話してくれた.
    初めは中国の文学について, 日本の詩の原型となったもので漢字は韻が踏みやすく, 字数も合わせやすいので歌にしやすい. 中国語で歌ってくれたがさっぱりわからなかった.
    最後はフランス文学だった. これが一番面白かった. とりあえず,頭に入れておくことはフランス文学は, 嫉妬して復讐に走ったりなど恋愛感情のゴタゴタ騒ぎと, わけのわからん気が狂った思想をする人が出てくる作品が多いように思われた.
    成績は毎回の授業のリアクションペーパーと最終レポートできまる.
    最終レポートは世界文学の作品を一つ読んで書評を書くというもの. ぼくは「異邦人」カミュ作 を呼んだ. この作品も主人公は気が狂っていて面白かった. 人を殺したのを太陽のせいにする面白い人だ.

  • フランス語初級4
    いつも通りのフランス語. 過去形, 未来形の簡単なところだけをやった.
    前回の試験そこそこできたので試験行けるだろと思って望んだら撃沈してしまった. 時制の不規則変化覚えれば. . と思って頑張って覚えたがとんちんかんな範囲にやられてしまった.

  • 英語第8
    英語第7はいろいろあって別の先生の講義を受けていたので. 第8の入って新しい先生になった. 外人のやさしそうな先生だった.
    スピーキングリスニングなので, 英語で発表することがあり試験はなかった. 今考えると2年生で英語の試験を行っていないかもしれない.
    発表はつっかえてしまったが時間調整をして難なく乗り切ることができた. 成績の付け方は不明である.

  • 囲碁で学ぶ実践力
    たびたび日記に書いた覚えがあるが, 一番楽しかった科目である. 真剣に次の手を考えていたらあっという間に終わってしまっていた講義だ.
    最終日に試験が行われた. 詰碁の問題が数問出されたのと, 語彙を問う問題だった. 頭が良い人なら思いついて解けたと思うがぼくは詰碁なり考えるの苦手なので, 全然解けなかった. そのため成績は悪そう. だけどすごい楽しかったので大満足の科目だ.

ここから専門科目になる

  • オブジェクト試向プログラミング
    週に二回で講義と演習が行われた. Javaを使ってオブジェクト指向について学ぶ.
    SOLID原則やポリモーフィズム, 継承, 委譲, stateパターンなどを取り扱った. 設計が一番難しいということがとてもわかった.
    最終課題は, 簡易タイピングゲームを作るというもの. どこまでというゴールがない課題は達成感がなくて嫌いである. 動くだけで言い訳ではなかったりする.
    きれいに書くことができなかっった. . .
    試験は紙に書いてあるコードを読んでJavaの仕様知っていますか??? というものだった. Java全くわからんでした.

  • データ構造とアルゴリズム
    講義でデータ構造を学んで, 演習ではC言語を使って実装をした. 木構造について勉強したり, ヒープを作ってみたり, 各種ソートを作成して実行時間の比較をしたりした.
    楽しい授業だった. 試験で成績評価. 自信はあまりない.

  • 人工知能
    うーーん わからん
    最初に知能ってなんだろうねというお話から入って, . . . 結局何を行ったか, 確率的に最もらしい答えが導けたら嬉しいねということを, ずっと行っていたようにしか思えなかった. 一番良さげな答えを求めるための手法を紹介してくれた. ただ新しい記法がたくさん出てきて覚えるのが大変だった. オートマトンみたいに状態から次の状態に移動していくもので, 状態移動に使うものが入力されるものから別の物に変わった.
    試験は大門一個パーっとなったので成績はあまり良くない.

科目数は少ないのかもしれない以上で終了

お楽しみの点数予想をしてみよう

平均 : 82.42

8割超えたので. 及第点.
できれば8.5割超えたかったかなーー


いとこが結婚をするとかなんとか. おもしろいね

寿司打: -4680円